引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越しのコツ

引越し前には新居の内見をしておこう!

投稿日:

引越し 内見引越し前に新居を決める時、自分のライフスタイルに合った立地環境・間取り・家賃・築年数などいろいろな条件から判断するもの。

でも写真やネットでは分からない情報がたくさんあります。魅力を感じた物件は、契約する前に内見などで事前確認することが必要と言えるでしょう。

 

内見などで事前に状態をチェック

キッチンやお風呂など水回りが清潔か、流れ具合や水圧など異常がないかチェックしましょう。

また床や壁に傷や汚れなど異常がないか、ドアや窓・収納の扉や引出しなどスムーズに開閉でき問題ないか確認も必用に。タバコなど気になる臭いがないかも確認しておきたいですね。

もし異常や気になることが見つかったら、入居までに手直ししてもらえるのか交渉して、写真やメモなどで記録しておくことをお勧めします。傷などの異常が入居前からあったという証拠を残しておくことが大切なのです。

 

メジャーで採寸し記録しよう

入居後すぐカーテンは必要ですよね。そのためカーテンレールなど取り付け確認とサイズ(幅と丈)の測定をしましょう。

洗濯機や冷蔵庫を置くスペースや家具のレイアウトに関する寸法、エレベータや扉など搬入経路に関する寸法を測定します。できれば収納のサイズも確認しておきましょう。

コンセントの位置や数もチェックしておきたいことの一つ。部屋の角からの寸法を測定しておくと良いでしょう。

家具の配置を決める上で、また新しく購入する家具を検討する時にも役に立つ情報になるはずです。

 

設備の確認

照明器具やガスコンロ・エアコンなど備え付けの場合もあります。備え付けの場合はその状態も確認しておきましょう。

ガスの種類(都市ガスかプロパンガス)を確認し、用意する器具が使用できるかチェックしましょう。最近はオール電化の場合もあります。

トイレの便座にはO型とU型があります。便座カバーの購入時に間違えないように便座の型も見ておきたいですね。

大事なのは防犯です。前の住人が合い鍵を持っているかも…と不安になりますよね。鍵が交換されているのか、または入居までに交換してもらえるのか聞きましょう。また窓やベランダも日当たりのチェックだけではなくて、防犯・安全に問題がないか確認しておくことが必要です。

 

周囲の確認

新居の周囲の道路状況や街灯・人通りなど治安に関する確認もしておきたいですね。可能であれば日中だけではなく夜間の周囲の状況も確認できれば、安心して住める場所か判断がしやすいでしょう。

また引越し当日のことも考えて、トラックを止めて荷卸しできる場所があるか、道路の幅が十分あるかなども確認しておき、気になることがあったら引越し業者に伝えるようにすることが大切です。

 

まとめ

引越し前に内見でいろいろなことを、効率良く確認できるようにチェックリストを準備しておくと、とても便利です。

内見で全てをチェックできない場合は、入居前に掃除を兼ねて事前に確認したいなど新居の訪問を不動産会社や大家さんに相談してみましょう。

-引越しのコツ
-,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.