引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越しのコツ

引越しの3月相場は高いの?コストを抑えるコツについて 

投稿日:

引越し 3月 相場引越しは3月が一年で最も忙しい時期。相場金額も高くなる傾向がありますが、どうしても春先でないと引越しできない人もいますよね。何かと出費がかさむ引越しですが、コストを抑えるにはいくつかのコツがあります。

一番確実なのは移動が少ない時期を狙うことですが、残念ながらすべての人が都合よく格安な時期にはできません。

引越しの3月の相場は春の移動季節にあたるため、どうしても高くなるのは仕方がありませんよね。でもしぶしぶ高い料金を払う前に、まずは事前の料金チェックで節約してみませんか。

高いといわれている引越し3月の相場、意外と安くできるコツについて早速ご紹介していきましょう。

 

3月のなかでもとくに安い日を選ぶ

引越し3月の相場は安い時期と比較すると、2倍~3倍以上になる場合があります。引越し業者にとっては一年で最も忙しい時期なので、できるだけスケジュールを詰めこみ稼ぎたいところ。

3月でないとどうしても引越しができない人にとっては、かなりの出費が予想されますよね。でも3月中すべてが繁忙期のピーク値段になるわけではなくて、若干安い日も存在するのです。

たとえば3月の上旬はまだ引越しするには早いため、下旬よりも業者は余裕があります。週の真ん中にあたる火曜日や水曜日は週末よりも安くなりますので、引越し3月の相場よりも安く済ませたい時は、なるべく早めに安い時期を選びましょう。

そして業者によっては時間指定をせずに予約をする安いプランもありますので、徹底的に調査することが必要です。

 

おまかせパックを利用しない

引越しの3月の相場は、一例をあげますと通常期の単身者の場合、25,000円前後、これが繁忙期の3月になると35,000円にアップします。

そのためこの値上がり部分を節約するためには、できるだけ自分でできる部分はやっておくこと。おまかせパックのような食器の梱包からすべてやってもらうプランになると、料金が高くなります。

コストを抑えるためには、細かい荷物は自分で運んでおくなどの工夫をしてみましょう。引越し業者では色々なプランを用意しています。楽になるほど料金は高くなりますので、大型家具だけの引越しなどを考えるのもよいでしょう。

 

オプションを一切つけずに契約する

引越し 3月 相場引越しの3月の相場は下旬になると高くなり、平日や休日関係なく繁忙期の料金になる業者もあります。春は需要が多いので引越し料金が高くなるのはどうしても避けられませんが、節約できる部分は意外とたくさんあります。

引越し業者で提供するサービスのなかにはオプションサービスがあり、別料金でやってくれるエアコンン着脱、マイカーの輸送、ハウスクリーニンフ、不用品買い取りなど面倒なこともお金を払えばOK。

このオプションを一切つけなければ、引越し料金はさらに安くすることが可能なのです。また引越し業者によっては基本サービス内にダンボールや梱包資材が含まれているところもありますので、どこまで無料サービスがあるのかよくチェックしておきましょう。

 

荷物を減らして引越しする

引越しの3月相場は高くて手がでないから、自分でレンタカーを借りて引越しをしようという人もいるでしょう。

でも荷物の量によって変わりますが、場合によっては業者のパックプランを利用したほうが手軽でお得になることも。一般的に引越し料金は時期だけでなく、距離や荷物の量も関係してきますので、できるだけ不用品を処分して荷物を減らしておくのもひとつの方法です。

荷物をまとめ始めると、使わないものが意外とたくさん出てきますよね。この際なので不用品はすべて処分するか、リサイクル業者に買い取ってもらうのも良いでしょう。いらない家具など大型のものは、先に判別しておくと便利です。

 

少しでも多くの業者から見積もりをとる

引越しの3月相場はどこの業者も繁忙期の料金になります。しかし各社ともサービス内容が異なりますし、予約状況によってはなんとか顧客を集めようと必死になる時期も。

業者の予約状況を知るためには、実際に問い合わせてみないとわかりません。また新規の場合にはキャンペーンでお得な割引が適用される場合などもあります。

できるだけ多くの引越し業者の見積もりを取ることが、3月の繁忙期の引越しコストを節約するコツになるでしょう。

3月はあまり値引き交渉しない業者が多いのですが、時期や時間によっては可能な場合もあります。

 

まとめ

引越しの3月の相場はとても高く、下旬になると新社会人や学生の移動時期となりますので引越しが集中します。

引越し業者の空き状況がある場合は若干安く手配できる可能性もありますので、引越し業者の見積サイトを活用して、何社かの見積もりを取ってみるとよいでしょう。

電話で依頼して実際に訪問して見積もりをしてもらうのは、自分の都合にも影響があり多くても3社程度が限度。

しかし一括見積を利用すれば5~10社は簡単に見積もりができますので、繁忙期の引越しの場合は情報収集するためにも効率的といえます。値段とサービス内容を比較して自分の予算に一番あった引越しをしましょう。

-引越しのコツ
-, ,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.