引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越しのコツ

単身の引越し費用を安く済ませるコツ

投稿日:

単身 引越し進学や就職で実家を出て新生活を始めたり転勤や転職をしたりするなど、学生や単身での引越しを経験することは多いでしょう。では単身での引越し費用を抑えるコツについてご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

出来るだけ荷物を減らす

引越しの荷物を出来るだけ減らし最小限にすることが、引越し費用を抑える上で最も重要なポイントです。

まだまだ使えるもので買い替えると高価なものなどは、持って行った方が得な場合がありますが、不用品は可能な限り引越し前に処分しましょう。

新しく買い揃えるものは事前に買い揃えず必要最小限にして、引越しした後に買い揃えるようにするといいですね。

出来るだけ荷物を減らして自分で荷造りすると安く済みます。また衣類や書籍や小物だけの場合は宅急便で済むケースもあるでしょう。

 

引越し業者に依頼せずに引越しする

大型の荷物がない場合や荷物が少ない場合は、引越し業者に依頼せずに引越しする方法があります。

自宅にワンボックスカーなど大き目の車があればいいのですが、もし親しい友人や知人などで大きい車を持っている場合は運搬をお願いしてみてはいかがでしょう。食事や少しのお礼で済むことも。特に近距離であれば快諾してもらえるケースが多いです。

またレンタカーを借りて、自分で引越しする方法もあります。荷物の量に合わせて軽トラックやワンボックスカー、2トントラックなどの車種を選択できるので、ちょうどいい車種が見つかるでしょう。

 

単身向けパックや学割の活用

引越し業者によって名称は異なりますが、「単身向けパック」という引越しプランがあります。トラックを貸し切る引越しではなく、指定の大きさのコンテナボックスに荷物を詰め、他の依頼者のコンテナと混載して運搬する引越しプランです。

実家を出て新しく生活を始める人や、家具付き物件に入居する人など荷物の量が少ない場合にはおすすめですね。

荷物がコンテナボックスに入り切らない場合は、通常の単身者向けプランを利用することになります。学生の場合は学割パックなどがあるかも引越し業者に確認してみましょう。

 

長距離の混載便や帰り便の利用も

長距離の場合「混載便」という方法や「帰り便」という方法を扱っている業者もあります。混載便は他の依頼者の荷物と一緒に運んでもらうため、人件費や高速料金や燃料費などの経費が割安になるのです。

帰り便は荷物を運んで空になったトラックを利用する方法で、トラックを空で走らせるより安くても荷物を積んだ方が業者にもメリットですよね。

 

まとめ

単身の引っ越しで費用を安く抑えるには、荷物を最小限にすることで色々な選択肢が広がります。

それから早めに計画をして、引越し日時をある程度調整できるようにすると格安のプランがうまくマッチしやすくなるので、単身の引越し費用を抑えることが出来るのです。

-引越しのコツ
-,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2017 All Rights Reserved.