引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越し情報

引っ越しが不安になった時~引っ越しブルーの対策法~

投稿日:

引越し 不安引っ越しには、当事者になってみないとわからない問題や悩みがあります。新生活が軌道に乗るまでは、精神的なストレスもさまざま。

面倒な書類の手続き、引っ越しの荷物づくりなど。あらゆることが一度に進行する中で、健康やお金の心配もしなければなりません。





荷物を新居に運び込んでも、新しい生活を始めるにはわからないことも多いもの。引っ越しは計画を始めてから生活が安定するまで、長く不安な時期を過ごす人も。

こんな引っ越しの不安「引っ越しブルー」になった時は、どのような対策をすべきなのでしょうか。オススメのポイントをご紹介していきます。

 

引っ越しブルーになる理由を理解しよう

引越し 不安引っ越しの不安は、精神面だけでなく体にも不調として表れることがあります。引っ越し前後の不安というと、これまで住んでいた場所との別れや新生活の不安など。

あらゆることが短期間に襲ってくるため、うまく自分で整理していかないと引っ越し前に辛くなってしまうことも。

引っ越しブルーの症状は「気分が落ち込む」「イライラする」「集中力がなくなる」「人に会うのが面倒」「腰痛などの体の痛みが目立つ」「食欲がない」「睡眠不足になる」。

引っ越しブルーになる理由としては、まず慣れ親しんだ生活から離れることの不安があるでしょう。

生活環境だけでなく、周囲の人たちとの別れは精神的な苦痛となります。仕事での転勤など仕方がない場合は、さらに納得がいかないことも。

また新しい環境に対しても「馴染むまでの不安」「ご近所さんがどんな人か」「生活の利便性」など。

日常生活と並行して覚えていくことも色々とあり、精神的や肉体的にも負担がかかってしまいます。

そしてよくあるケースとして、引っ越しで忙しく過ごしている人が新居に落ち着いた瞬間にホッとする場合。

それまでの疲れがどっと出てしまうのです。体の疲労とともに気分も沈み込み、引っ越しブルーになってしまうのです。

 

生活空間を変えてみよう

引っ越しの不安があるのは、やはり仕方がないこと。そのため「自分だけが特殊」とは、決して思わないことが大切です。

そんな時は、生活空間を変えて気分転換をしてみませんか。たとえば引っ越し前なら、断捨離をしていらないものを一気に処分。新しい生活に向けて必要なものだけを残し、気分転換をしてください。

引っ越しをすると、家具や持ち物などの以前の名残があちこちに出てきます。それが引っ越しブルーを招く要因にもなるでしょう。

そのため新居では、部屋の模様替えやカーテンなどのインテリアを変えて新生活をスタートさせるのもよいですね。

引っ越し前の生活が懐かしくなるのは、自然な気持ちです。でもいつまでも引きずってしまうのは、やはり悲しいこと。新しい生活に馴染めないだけでなく、楽しいことを見逃してしまうのです。

 

新生活での刺激を求めよう

引っ越し先では、まず生活に必要な「病院」「スーパー」「役場」の場所などを確認してください。

引っ越しブルーの対策としては、近隣を散歩して新たな発見をすること。また好みのお店を見つけるなど、生活の刺激になるものを探してみましょう。

知らない場所に引っ越ししたら、色々と戸惑うことがあって当たり前です。こんな時を活用して近所の人に相談するなど、積極的に出会いを求めるのもオススメ。

近所で、習い事やスポーツジムに入会してみるのも方法のひとつ。いつまでも家の中に閉じこもっていると、外に出る勇気もなくなってしまいます。

何事も、やはり最初が肝心。少しだけやる気を出して、あらゆるシーンで交流を持つことが大切です。

 

ゆとりをもって引っ越しを計画すること

引越し 不安引っ越しの不安を完全に取り除くのは、難しいことかもしれません。でも自分でできることとしては、ゆとりをもって引っ越しの段取りを組むこと。

書類の手続きなど、面倒で忘れてしまうことも色々とあるはずです。自ら犯してしまいがちなミスを極力減らすことも、引っ越しの不安を軽減するコツとなります。

もし引っ越しが決まったら、早めに引っ越し業者を手配しできることからどんどんスタートしていきましょう。

直前に慌ててしまうのは、精神的なストレスを増やす原因です。引っ越しに向けての荷物の整理や、新居で生活がしやすくなるように情報収集をするなど。忙しい中でも余裕があれば、不安を減らすことは可能なのです。

まずは、引っ越し準備のリスト作りを始めましょう。引っ越しまで残り1か月ほど前になったら、徐々に片づけや書類の準備も始めてください。

近所の友達や知り合いなどとも一緒に時間を過ごし、楽しい思い出作りをしていってくださいね。

真面目な人や責任感が強い人は、引っ越しブルーになりやすいともいわれています。自分の性格を理解して、引っ越し準備に取り組むと安心ですね。

 

まとめ

引っ越しの不安は人それぞれで異なりますが、別れと出会いは精神的な負担になります。こんな時期を快適に過ごすためにも段取りを組み、引っ越しで失敗をしないことが大切です。

新生活に向けての期待をもつためには、今までの生活を引きずらないで気分一新することも必要になるでしょう。

「引っ越ししてよかった」と思うためには、快適な生活を整えることも大切。物件探しで満足できる家を見つけるなど、楽しみを増やす工夫をしてくださいね。

 





-引越し情報
-,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.