引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越し情報

引っ越し時の車庫の証明は変更手続きを忘れずに早めに手配しよう

投稿日:

引っ越しの時は車庫証明も忘れずに手続きをする必要がありますが、忙しいなかで後回しになり、後からとても手間になる場合があります。

引っ越しは家財道具の移動だけで、なく書類関係の移転もとても大切。段取りよく手続きを進めないと、旧住所地に戻ってやらないといけない作業が出てしまうかもしれません。

車庫証明は、車を購入するときだけは注意していたけれどそのあとは放っていた人も。そこで、引っ越し時の車庫証明の変更について、どのような手順で引っ越し準備すると良いのか、具体的な手配方法をご紹介していきましょう。

 

車庫証明とは?

車庫証明書というのは自動車の保管場所が、どこに確保されているかを証明する書面で、正式には自動車保管場所証明書という名前がついています。

車庫証明書を貰うのは、保管場所となる住所を管轄警察署で確認を取って発行してもらいます。

引っ越し時は新しい住所地で車を保管することになりますので、保管場所の移動として変更手続きが必要になります。車庫証明が必要な自動車は以下になります。

・二輪の小型自動車

・二輪の小型特殊自動車および軽自動車

・すべての自家用自動車 

・軽自動車は地域により軽自動車保管場所の届け出が必要

 

車の保管場所としてふさわしいかどうか確認すること

車の保管場所はどこでも良いとわけではありませんので、引っ越し時の車庫証明の変更手続きする際は、事前に要件を満たしているかどうかチェックしておきましょう。

とくに注意したいのは距離に関する点で、新住所から車の保管場所まで、直線距離にして2キロ以上離れていてはいけない条件があります。

近くに駐車場料金の安いところがないからといって、自宅から離れたところで駐車場を借りてしまうと、車庫証明の申請ができない可能性がありますので注意しましょう。

また保管場所は十分なスペースがあることが必要条件となり、道路への出入り口をふさぐような狭い場所では、保管場所として認められません。

 

車庫証明書の変更手続き方法について

車庫証明書の変更手続きを行う場所と、必要書類は以下をご覧ください。この手続きは引っ越しで車庫の場所が変わった時、また引越しをしても車庫の場所が変わっていない場合も、使用者の住所が変わっていますので変更手続きが必要です。

 

申請する場所

新住所の管轄地である警察署

 

変更申請に必要な書類

自動車保管場所証明申請書および保管場所標章交付申請書、保管場所の所在図や配置図、印鑑。

 

手続きの流れ

準備した書類を持って警察署で手続きを行います。各警察署で申請受付時間が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

一般的には平日、朝から夕方まで。申請した日に新しい車庫証明は発行されませんので後日取りに行く手間があることを覚えておきましょう。

場所によっては、申請時に郵送を希望できる場合もあります。

 

費用

申請に必要な費用は地域によって異なりますが、相場としては申請手数料が2,000円、標章交付手数料500円となります。申請は住所が変わってから15日以内に行ってください。

 

引っ越し時に忘れてはいけない車に関する手続き

引っ越しで車を移動しても、書類の手続きも合わせて行わないと後で面倒なことになってしまいます。

車庫証明だけではなく、他にも必要な手続きがありますので同時に準備を進めましょう。

 

運転免許証の住所変更

車に関する引越し手続きでとても大切なのが、運転免許証の住所変更です。新住所を管轄する公安委員会に届け出が必要になりますので、運転免許試験場もしくは警察署で引っ越し後速やかに手続きをしておきましょう。

この際に必要なものは運転免許証と運転免許記載事項変更届、本籍が記載された住民票の写し。

住所変更の手数料はなく、どうしても本人が手続きできない場合は家族が代理で申請することが可能です。

 

車検証の変更手続き

引っ越しして住所が変わったら、15日以内に変更登録の申請をしないといけません。県外へ引っ越しの場合はナンバープレートも変わりますので、最初に車庫証明を取得したのちに住所変更を行ってください。

申請場所は新住所の管轄となる陸運局、軽自動車は軽自動車検査協会で。必要な書類は車検証、住民票、車庫証明、印鑑、手数料納付書、自動車税・自動車取得税申告書を準備します。

 

自動車保険の住所変更も忘れずに

つい忘れてしまうのが自動車保険の住所変更です。加入している保険会社のカスタマーサービスに連絡を入れ、どのような手続きをするのか指示に従いましょう。

ホームページでも手続き方法を紹介していることもありますので、早めに段取りしておくと後で安心。

自動車は任意保険と自賠責本がありますので、引っ越しの際にやるべきことリストにプラスしてくださいね。

 

まとめ

引っ越し時の車庫証明の変更は、うっかり忘れてしまうことがありますが、基本的には引越ししてから15日以内に必要書類を提出して申請を行います。

万が一期限を過ぎた場合は、気がついた段階で早めに手続きを済ませておきましょう。住所変更を怠った場合は、法律違反で罰金が科せられる可能性もありますので、引っ越しの忙しい最中に忘れることがないようにリストに書いておきましょう。

期限を過ぎて変更しても、罰則が課されることはありませんが、必ず申請をするように覚えておいてください。

-引越し情報
-, ,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.