引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越しのコツ

引っ越しは縁起担ぎしたほうがいいの?良い日と悪い日の意味について

投稿日:

引っ越し 縁起引っ越しを縁起が悪い日にやったために、怪我をした、荷物が破損したなんてことをよく聞きます。結婚式やお葬式などの、冠婚葬祭で気にする、縁起の良い日と悪い日。引っ越しにも取り入れるべき、最適な日があることをご存知ですか。

不運に見舞われないようにするためには、引っ越しの縁起担ぎは欠かせません。引っ越し業者に依頼するときも、大安よりも仏滅なら料金交渉がしやすいですよね。





このように、皆さん日取りについては、かなり意識しているようですね。では早速ですが、引っ越しの縁起担ぎについて、ご説明したいと思います。

 

引っ越しに縁起が良い日とは

引っ越し 縁起引っ越しに向いている、縁起の良い日。大安以外にもありますので、詳しくご説明していきましょう。

 

縁起が良い日

大安や仏滅など、六曜を気にして、大切なイベントを計画をする人は少なくありません。引っ越しも、新生活に向けて縁起担ぎする人が多く、なかでも一番人気が高いのが「大安」の引っ越しです。

六曜のなかで最も吉とされる「大安」は、お祝いごとをするときに選ばれる日。続いて人気があるのが「先勝」。午後からは凶になりますが、午前中なら縁起が良いといわれています。

また「友引」は、朝と夜が引っ越しの縁起担ぎによい時間となります。「友引」は、勝負がつかないという意味がありますので、適した時間帯に引っ越ししたほうがよいでしょう。

 

縁起がよい月はあるの?

引っ越しの繁忙期といえば、春。新生活をスタートさせる人が、全国的に異動する季節です。では、引っ越しの縁起担ぎで、選ぶべき月はあるのでしょうか。

特に縁起が良く、引っ越しに適している月というのはないようですが、1月・5月・9月は、仏教の催事である正五九祭の意味があります。身を慎み、悪いことが起きないように、神社仏閣へ参拝することがよいとされているそうですね。

 

方角にも注意しよう

引っ越し先の方角は、それぞれの運勢によって異なりますが、風水を参考にすると、吉方位を見つけることができます。

良い方角と悪い方角、吉凶方位は毎年変化しますので、引っ越しを考え始めた時に、気になる人はチェックしておくとよいかもしれませんね。

 

縁起が悪い日に引っ越しするときの注意点

縁起が悪い「仏滅」に、引っ越しをせざるを得ない時は、気分的にも不安になるでしょう。そんな場合は、引っ越しの縁起担ぎで、新生活の運気をアップしておくと安心です。

 

荷物を先に運び入れておく

縁起が悪い引っ越し日。この場合は、先に荷物を少しだけ新居に運び入れておくと、この日が正式な引っ越し日になりますので、縁起が悪いとは解釈せずに済みます。

新居のカギを早くもらえる場合は「大安」などの良い日を選び、少しだけ荷物を運んでおきましょう。

 

新居に塩をまく

塩は厄よけの効果があり、悪い気を除去する働きがあります。新居の玄関に盛り塩をおけば、悪い気が新居に入らずに安心。

塩は、引っ越し日より早く荷物を運び入れる方法だと、同様の縁起担ぎになるといわれています。

 

仏壇から先に搬入する

仏壇、神棚があるときは、荷物の搬入をする際に、一番先に新居へ運んでください。続いて、鏡。

これらのアイテムは、昔からお祓いの効果があると信じられていますので、縁起が悪い引っ越し日にも、安全に引っ越しを行うために効果があるでしょう。

 

ホウキを置く

ホウキには、悪いものを払う、福をかき集めるという言い伝えがあります。そのため、引っ越しの時に、旧居と新居にホウキを置くようにしてください。掃除でも使うアイテムですから、実用的な縁起担ぎアイテムですね。

 

新生活の幸運を願う食べ物について

引っ越し 縁起引っ越しの縁起担ぎは、幸運な新生活を呼びこむために、食べ物もちょっとだけ意識してみましょう。

 

最初に運び入れる縁起の良い食べ物

昔から縁起がよい食べ物として、米、味噌、塩、醤油などがあります。食べ物に困らないように、願いを込めたものなので、新居に最初に搬入するとよいでしょう。

調味料関係は、常温で保存できますので、引っ越し前に新居のキッチンにおいておくのも方法ですね。

 

引っ越し蕎麦を食べる

昔から、引っ越しした時の食べ物として「引っ越し蕎麦」がお馴染みですね。蕎麦には「新しい土地で、長くお世話になります」という意味を込め、江戸時代から「引っ越し蕎麦」という名前で親しまれています。

また、近所に「長くお世話になります」という挨拶代わりに、蕎麦を配ることもよいとされています。

現在では、家族だけで、引っ越しが終わったときに縁起担ぎとして蕎麦を食べることが、主流となっているようですね。

 

まとめ

引っ越しの縁起。日取りはもちろんですが、当日失敗しないように、しっかり準備をしておくことも大切です。

色々とやるべきことがありますので、慌てて無理をしないように、早めの引っ越し計画を立てるようにしましょう。

引っ越し業者に依頼するとき、費用を節約するために、あえて仏滅を選ぶ人もなかにはいます。縁起の良い日と悪い日を、さほど気にしない人も。

後で考えたら「やっぱり日にちが悪かった」なんてことにならないように、出来れば縁起担ぎを意識することをオススメします。

新生活のスタートは、心にひっかかることがないように、運気が上昇する引っ越しを意識してみましょう。





-引越しのコツ
-,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.