引越しのコツ

引っ越しの方位2019年度に気を付ける大切なこと

投稿日:

引っ越し 方位 2019引っ越し先の方位によって、運気がよくなると嬉しいですよね。でも方位学について知らない人にとっては、どこへ引っ越しすればよいのか判断が難しいところです。

間違って引っ越しの方位が悪いところを選んでしまったら、すぐに引っ越しするわけにもいきません。

風水ではその人によい方向や悪い方向があると考えられており、大きな人生の転機になる出来事の前には方位について考慮することが大切です。

引っ越しは新しい環境に馴染むまで時間がかかり、なんとなく落ち着かないということもあるでしょう。

そんな時にふと気になるのが、引っ越しの方位についてです。2019年度に引っ越しを計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

方位を知る方法について

地図を広げてみても、方角はよくわからないものですよね。まして引っ越しで運気が変わるとしたら、間違いなく引っ越しの方位について把握しておかなければなりません。

そこでまずは、方位と呼ばれるものについてお伝えしていきましょう。現在住んでいる家から見た引っ越し先が、風水で判断される方位になります。

 

振り分ける方角の角度は違う

「東西南北」の基本的な方角と北東や南東、南西や北西は、風水では同じ角度で割り振っていませんので、今の家から方位を判断する時に注意しなければなりません。

まず地図上で北を調べ、南北で線を引いてみましょう。そこの直下に東西の線を引き十文字を作り、それぞれの線から30度の角度が「東西南北」になります。

残りの北東などは、60度ごとになりますので注意しましょう。引っ越し先の方位は現在の家を中心にして、この方法で方位線を引いて調べてください。

もしくはネット上で方位を見つけるサイトもありますので、参考にしてみましょう。

 

最も注意したい凶方位とは

運気が下がるといわれる引っ越しの凶方位は、五黄札・暗険殺・歳破の「三大凶殺」と呼ばれる3つがあります。

この方位は毎年変わりますので、引っ越し先を考える前にまずは方位を調べておきたいところです。

この三大凶殺はとても強い負のエネルギーがあると考えられ、引っ越しをした家族全員が凶作用を受けることになるでしょう。

引っ越しだけでなく、海外旅行などの長距離の旅行の際にも意識したい方位です。

 

2019年の引っ越し方位について知っておきたいこと

2019年に引っ越しをする人、すでに引っ越し先が決まっている人も必見です。どのような方位に注意すべきか、2019年度について大切なことをご紹介しましょう。

 

ラッキーな方位

2019年のラッキーな方位は「南」と「北」になります。南は直観力を磨き、華やかさや知識、知恵をつけるためによい方位。

北は信頼関係を築き愛情豊かで、金運にも恵まれる方位です。方角がはっきりとわからない場合は、引っ越し先の家の中で北と南を調べ、干支の亥の絵や置物などを置くと開運効果がアップします。

ラッキーな北と南は、家の中に幸運が舞い込んでくる方位なので固定した位置を大切にしてください。

引っ越しなどの移動により運気が変わる吉方位とは、全く異なる意味があります。

 

方位を知る方法

吉方位や凶方位は自分の生まれ年によって変わりますので、本命星の早見表を使って調べましょう。

ネットで検索すると見つかりますので、本命星表で生まれた西暦に当てはまる星を探しておきます。

2019年の吉方位は自分の星で確認し、具体的な運気や方位を調べておきましょう。

 

全ての人が気をつけたい2019年の凶方位

生まれた年ごとの凶方位だけでなく、全ての人に共通する2019年度の凶方位があります。それは「北東」「南東」「南西」で、その中でもとくに北東と南西には注意が必要です。

気学では年の切り替わりが元旦でなく2月3日の節分になりますので、凶方位は2019年2月4日~2020年2月4日までが注意する期間です。

 

凶方位の影響について

引っ越しで凶方位を選んでしまわないように、どのような悪影響があるのかそれぞれの凶方位から受けるマイナスエネルギーを理解しておきましょう。

 

北東

2019年の北東は三大凶殺の暗剣殺の影響を受ける方位で、事故や怪我、仕事の失敗など、他動的なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

自分では気をつけていても避けることができない、面倒な人との出会いなどもリスクがあるでしょう。思わぬトラブルの起きる大凶方位なので、できるだけ引っ越しは避けてください。

 

南東

2019年「歳破」の凶があるといわれる南東。この影響は別れや約束が破られる、家族離散や契約が流れるなどです。

凶作用的には他の凶より若干エネルギーは弱いものの、悪い影響によって人生を棒に振る可能性もあるでしょう。

 

南西

三大凶殺の五黄殺の影響を受ける南西は、精神的な苦労を受ける凶方位です。仕事や恋愛、人間関係やお金などのあらゆるトラブルを自分自身の誤解で、さらなる悩みに進展させる方位になります。

南西も大凶方位なので、悪影響により人生が変わってしまうことも。できるだけ南西方位は、引っ越しを避けましょう。

 

凶方位に引っ越しをする場合の対策

もしもすでに決めている引っ越し先が凶方位の場合、開運するための対処策を行い負のエネルギーを排除してください。

 

引っ越しする際に違う方向を目指す

引っ越し当日、すぐに引っ越し先に向かわず違う方向を目指して移動しましょう。違う方位に行くことで方違えになり、凶方位に進んでいないと解釈されます。

 

お清めする

荷物を運び入れる前に、新居に粗塩と日本酒を置いてお清めしてください。玄関先や部屋の四隅など、引っ越し後もお酒を部屋にまいておくと安心です。

 

お祓いをしてもらう

引っ越しの方位2019年の凶方位に当たってしまった場合ですが、引っ越し前に神社などでお祓いをしてもらうこともよい方法です。

また方位に関係なく新生活がスタートする年は何かと不安も多いため、健康祈願や安全祈願としてお札を購入しておくこともよいでしょう。

 

まとめ

引っ越しの方位の2019年度で凶方位については、ネットで詳しく紹介しているサイトもあります。

これから引っ越しを計画する人は念のため、運気アップする方位を調べておくと安心ですね。

心の持ち方次第かもしれませんが、知らないで損するのは少し不安。引っ越しは安心して生活がスタートできるように、運気についても考えておきましょう。

-引越しのコツ
-, ,

Copyright© 引越しの極意 , 2019 All Rights Reserved.