引越しにまつわる豆知識やお得情報を掲載しています。

引越し情報うぇぶ

引越しのコツ

近所挨拶の手土産で恥をかかないために知っておくこと 

投稿日:

近所 挨拶 手土産近所の挨拶の手土産にはどんなものが喜ばれるのか、選ぶのは意外と難しいですよね。新しく近所付き合いを始める人達には、なるべく失礼にならないように適した手土産が必要です。

引越しの近所挨拶の手土産は、数が多くなるほどコストもかかるもの。引越しは何かとお金を使いますので、あまりにも高額な手土産もできれば避けたいところですよね。

ではどんな点に注意して、近所挨拶の手土産を選ぶと良いでしょうのか。気持ちよくこれから付き合いを始めるには、最初の挨拶が肝心です。

気持よく新生活のスタートをするために、大切な近所挨拶の手土産に関する基礎知識をご説明していきましょう。

 

近所挨拶で手土産を持っていく意味とは?

近所 挨拶 手土産引越しの近所挨拶で手土産を持っていくのは昔からの常識ですが、時代が変わるにつれて挨拶をしないケースも増えています。引越し経験者のアンケートでは、全体の6割が近所挨拶をしているという統計も。しかし家族の場合や単身によって挨拶をするかしないか、傾向が若干異なっています。

家族の場合は自分だけではなく将来的に子供同士のつながりもあるでしょうし、回覧板など自治体に関する連絡交換で付き合いを持つことが必ずありますよね。挨拶せずに近所付き合いを始めるのは、今後の関係にも悪影響になってしまいます。

単身者の場合は隣近所の出入りが激しい場合もありますので、近所挨拶をしない人は家族よりも多い傾向があるでしょう。まったく挨拶をしないのは全体の半分以上という統計がありますので、隣に誰か引越ししてきても挨拶を期待しない人が多いでしょう。

そして注意したいのが女性ひとり暮らしの場合の近所挨拶。最近はセキュリティー面が充実している賃貸物件が増えていますが、やはり女性のひとり暮らしとなると防犯面が心配ですよね。引越しで近所挨拶をして、女性のひとり暮らしがバレてしまうと困る場合もあるのです。

ストーカーなどの犯罪はどこで起こるかわかりませんので、慎重に判断しましょう。近所挨拶で手土産を持っていくべきか迷った場合は、大家さんに確認しておくと安心です。

直接顔を合わせるのが抵抗になる時は、ポストに引越し挨拶の手紙を入れておくのも良いでしょう。

 

引越し挨拶はどこまでするべき?

近所挨拶で手土産を持っていくのは、どこまでを範囲とするのかとても悩む点です。挨拶を忘れて後で恥をかくようなことは、できれば避けたいですよね。

近所同士の会話で、挨拶をしたかどうかが話題になり今後の近所付き合いのトラブルになっては困ります。そこで知っておきたいのが、近所挨拶する範囲について。それぞれのケースで見ていきましょう。

 

マンションなどの賃貸物件

一番簡単に覚える方法が、自分の住まいを中心に考えて左右上下の部屋を対象にすることです。両隣は何かとすれ違うことがありますし、誰が隣にいるのか気になりますよね。

また上下の部屋には生活音が響くこともありますので、あらかじめ挨拶をしておいたほうが今後の付き合いもスムーズになるでしょう。

賃貸物件の場合は近所挨拶をする意思があっても、生活リズムが異なる場合はなかなか顔をあわせるチャンスがありません。

時間が経過してしまうと相手に失礼になる場合もありますので、そんなときは手紙と小さな手土産をポストに入れておいても良いでしょう。賃貸物件は隣近所だけではなく、大家さんにも挨拶を忘れないように注意してくださいね。

 

戸建て

一軒家の引っ越しの場合、挨拶する家としない家の境界線が難しいですよね。この場合は昔から言われる「向こう三軒両隣」に挨拶をしましょう。自分の家の左右と真正面にあたる家、そしてその両隣の合計5軒。

またお住いの場所によっては、自治会に加入しないといけないこともありますので、近所だけではなく自治会長にも挨拶をしておくと印象が良くなります。わからない時は、隣に挨拶に行ったタイミングで確認するのも方法ですね。

 

持っていく手土産はどんなものが良いのか

近所挨拶の手土産はタオルなどが一般的ですよね。人気があるものはお菓子セット、洗剤セット、お茶セットなどがあります。ご近所の家族構成がわかりませんので、誰がもらっても無難なアイテムが良いでしょう。

お菓子を選ぶ際の注意は、賞味期限が近いものだと渡し損ねた時に無駄になってしまう点です。缶詰、ジュース、クッキーやチョコレートなど賞味期限が長いものがオススメでしょう。また世帯数がわからないので、個別包装されているような食べ物が便利ですね。

日用品の場合は普段消費できるアイテムが喜ばれます。石鹸、洗剤、ティッシュなど。スキンケア商品は肌に合わない人がいるかしれませんので、オーガニックなどにすると安心でしょう。

手土産の予算は500~1000円ぐらいが相場です。地方から引っ越ししてくる場合は、特産品などを手土産にしても喜ばれますね。

手土産につける、のしは「外のし」と呼ばれるタイプで、包装紙に包まれたギフトの外にのしをつけます。そのまま手渡しする引越し挨拶で利用されることが多いパターンでしょう。

また渡す手土産には商品だけではなく、簡単な自己紹介文と挨拶を兼ねた手紙やカードを入れておきましょう。

のしの書き方は「ご挨拶」と「名前」を入れてください。手土産はデパートや大型スーパー、そしてネット通販などでも購入ができます。

 

近所挨拶にいくタイミングについて

近所 挨拶 手土産近所挨拶で手土産を持っていく時は、相手にとって迷惑にならないように適切なタイミングを狙いましょう。

食事時間や準備している間は忙しいので、なるべく避けたい時間帯。早朝や夜遅い時間も迷惑になりますので、在宅している確率が高い夕方などがオススメです。

もし新築で引っ越しする場合は、建築中に近隣に迷惑がかかることもありますので、工事が始まる前に近所挨拶を済ませておきましょう。

また引越し先では、荷物の運搬で近隣に騒音の迷惑をかけたり引越しトラックが道をふさいだりしてしまうこともあります。

このような状況を踏まえて、引っ越し後よりも引越し前にあらかじめ挨拶しておくのもひとつ方法でしょう。

近所に誰か引越ししてきた時は、意外と周囲が見ているもの。挨拶を期待して待っている人もいますので、引っ越し後に挨拶をする場合は翌日には必ず済ませておきたいですね。

挨拶をする際は、失礼にならないように身だしなみを整えて、できれば家族一緒、もしくは夫婦で近所挨拶をしましょう。

 

住んでいた場所での引越し挨拶について

近所挨拶の手土産は引越し先だけではなく、今までお世話になった古い隣近所にも忘れてはいけません。この際にも持っていく手土産や挨拶する範囲は新居と同じでOK。

個人的に親しい人が近隣にいる場合は、範囲に関係なく挨拶をしておきましょう。この場合の手土産につける、のしは「御礼」と自分の「名前」。もしくは「粗品」と文字を入れておきます。

旧居の場合は今後もお付き合いができるように、新居の住所や連絡先を書いたお礼文を入れておくと便利ですね。

今まで住んでいたところでは、何かと思い入れもあるもの。そんな気持ちや感謝を込めてそれぞれのご近所に喜ばれる手土産を選ぶことも大切です。

 

まとめ

近所挨拶の手土産は商品の種類だけではなく、挨拶の仕方やタイミングなど色々と気を使う必要があります。

ちょっと面倒に感じる場合もあるかもしれませんが、快適な暮らしをスタートするためには、近所挨拶はとても重要なのです。

引越し用の手土産は色々なお店で販売されていますので、予算に合わせて喜ばれるアイテムを見つけましょう。好みがはっきりと分かれるようなインテリア関係やファッショングッズなどは、もらっても困る場合があるのでご注意ください。

もし自分が挨拶される立場だったら?とイメージして、近所挨拶の心構えをしておくと、失敗せずにスムーズな行動ができるでしょう。

-引越しのコツ
-, ,

Copyright© 引越し情報うぇぶ , 2018 All Rights Reserved.